羊水からシャンプーの匂いがする?

羊水からシャンプーの匂いはデマ?真実を教えます!

女性,シャンプー

あなたはお母さんが出産した時の羊水から、

 

シャンプーの匂いがしたと言う話を聞いたことはありませんか?

 

 

本来なら赤ちゃんを育てる為の部屋ですから、

 

居心地の良い場所でなければいけないはずですよね。

 

 

それなのに羊水からシャンプーの匂いがするなんて、

 

赤ちゃんは大丈夫なのかな?!

 

 

このお話は昔話題になったものです。

 

 

しかし一方では、まったくのデマだと言う方もおられます。

 

 

果たして真実はどっちでしょうか。

 

 

 

 

 

なぜ羊水からシャンプーの匂いがするの?

 

女性,妊婦,たたずむ

 

 

羊水からシャンプーの匂いがすると言うのは、

 

経皮毒の問題です。

 

 

経皮毒とはその名前の通り、皮膚を通して身体に入る毒のことです。

 

 

特に女性はその経皮毒が子宮に溜まることが問題なのです。

 

 

また頭皮は経皮毒が侵入しやすく、

 

妊娠中はヘアカラーを控えた方が良い、シャンプーを見直した方が良いなどと、

 

言われることもあります。

 

 

なぜなら、シャンプーやヘアカラーには界面活性剤や添加物などの

 

化学物質が多く入っているからです。

 

 

人間の髪の毛を簡単に脱色してしまう薬剤が、

 

そのまま赤ちゃんの住む羊水を作り出している、、

 

考えるだけで恐ろしくなりますよね。

 

 

 

 

羊水からシャンプーの匂いがするはまったくのデマ?真実は?

 

女性,驚き

 

 

しかしそんな情報とは別に、羊水からシャンプーの匂いなんてしなかった!

 

と言う方もおられます。

 

 

実は私も、実際に出産した時、立会いだったので旦那さんに聞いてみたんです。

 

 

でも、「全然そんな匂いしなかったよ」と。

 

 

でも実際に匂いがしたと言う情報もあるわけだし、、

 

 

そこで色々調べていくうちに、あることが分かりました。

 

 

羊水からシャンプーの匂いがするかどうかは

 

個人差がある。

 

 

人によってそれまで食べてきたものや使用してきたものが違うわけですから、

 

人それぞれ体臭があるように、羊水にも匂いがする人としない人がいること。

 

 

それを決定づけたのは、友人のある一言でした。

 

 

 

私の出産の時は、シャンプーの匂いよりも

 

とっても変な何とも言えない臭い。

 

生臭い、とは別の薬品的な臭いがした、と。

 

 

 

女性,ショック

 

 

実はその友人は、普段からコンビニ食やファーストフードが大好きで、

 

添加物のことなんて全く気にしていないだろうなって子だったんです。

 

 

もちろんシャンプーに気を遣っているなんてまったく想像できないほど、

 

いつもパサパサの髪の毛。

 

 

妙に納得できた瞬間でした。

 

 

さらに生まれた赤ちゃんは、小さい頃から肌がボロボロで、

 

成長と共にアトピーと診断され、食物アレルギーもあったと言っていました。

 

 

また化学物質にまみれた羊水では、赤ちゃんは長く生きることができず、

 

流産の確率も上がると言われています。

 

 

 

 

羊水の環境によって赤ちゃんの健康が決まる?

 

赤ちゃん,眠る

 

 

上記の話から、個人差があるとはいえ、羊水が汚れていることで

 

赤ちゃんには多大な影響があることがお分かり頂けたかと思います。

 

 

赤ちゃんは羊水で生きているんですから、

 

その水がキレイかどうかが大切になってくるのは当たり前のことですよね。

 

 

つまり、羊水からシャンプーの匂いがしたということは、

 

赤ちゃんは化学物質にまみれた部屋で、

 

お母さんから様々な毒をもらって生まれてきたということなんです。

 

 

近年アトピーやアレルギーを持つ子供が急激に増えているのは、

 

化学物質にまみれたお母さんの身体の毒を、

 

赤ちゃんが受け継いでいるからなのです。

 

 

 

 

 

健康な子供を産むためにできることとは?

 

女性,妊婦,妊娠

 

 

自分の子供は健康に産んであげたい、、

 

 

母なら誰もがそう思うことでしょう。

 

 

そしてそれは妊活中からも考えておかなければいけないことだと、私は思います。

 

 

赤ちゃんができてからでは、もう遅いのです。

 

 

妊活中から健康な母体を作ることが、

 

妊娠しやすい身体にもつながるのです。

 

 

その為にできること。

 

 

 

食生活の見直し

 

和食,食事,健康

 

 

食品添加物を気にした食事をしていますか?

 

 

私達の生活に添加物は欠かせない位当たり前になっています。

 

 

しかしそれが結果として妊娠しにくい身体を作り、

 

不健康な赤ちゃんを作ってしまうのです。

 

 

できる限り手作りを心がけましょう。

 

 

 

 

シャンプーの見直し

 

シャンプー,トリートメント

 

 

経皮毒の代表ですね。

 

 

私は無添加のシャンプーをオススメします。

 

 

最初はあまり無駄な香料がないので物足りないかもしれませんが、

 

そのうちいかに有害な物質で構成されているかが分かるかと思います。

 

 

 

 

デトックスにチャレンジ!

 

デトックス,妊活ファスティング,運動

 

 

妊活ファスティングという言葉を聞いたことはありますか?

 

 

身体に溜まった有害物質をデトックスし、

 

妊娠しやすい身体にするためのものです。

 

 

 

今までの有害物質をデトックスすることで、

 

赤ちゃんも環境の良い羊水で育てることができるのです。

 

 

ちなみに私は、妊活中に妊活ファスティングを何度か行い、

 

添加物をなるべく避けた生活をしました。

 

 

私の羊水がシャンプーの匂いがしなかったのは、

 

そのおかげなのかは分かりません。

 

 

しかしハッキリ言えることは、

 

生まれた娘はとってもキレイな肌でいつも褒められ、

 

アレルギーは一切なし、

 

ほとんど風邪を引かない健康優良児です。

 

 

両親ともにアレルギー持ちとは思えないほどです。

 

 

これは妊活中にデトックスをしっかり行い、

 

身体の中の有害物質を子供に受け継ぐのを防いだからだと思っています。

 

 

あなたも未来の子供のために、

 

妊活ファスティングをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

⇒妊活ファスティングで妊娠できる身体へ!詳しく見てみる!


関連ページ

不妊に悩むなら牛乳は飲んではいけない?!
あなたは牛乳が好きですか? 私は大好きで、毎日必ず飲んでいました。 しかしある時から、全く飲まなくなりました。 その理由は、牛乳が原因で不妊になるということを聞いたからです。 それはなぜなのでしょうか。
不妊に悩む方こそ布ナプキンを使ってもらいたい理由とは?
布ナプキンは環境にいいものと言うイメージかもしれませんが、 実は不妊に悩む女性にとって、救世主とも言えるものなのです。 では、なぜ布ナプキンが身体にいいのか、詳しく見ていきますね。
あなたがパンの食べすぎで不妊になっているとしたら?
あなたは毎日パンを食べていますか? そのパンには、実は不妊を引き起こす原因になるものが入っているんです。 パンと不妊の関係について調べました。
毎年夏バテする人は、妊娠しにくい証拠?!
毎年夏になると、暑くて食欲がなくなり、疲れやすくなり、、 やる気もなくなっちゃって、夏バテ気味、、 いつもそんな夏を過ごしているというあなた。 実は夏バテするのは、妊娠しにくい証拠なんです。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因