不妊治療のデメリットとは?

不妊治療をする夫婦にとって最大のデメリットとは?

夫婦,ケンカ,話し合い

不妊治療を始めて2年が経ちました。

 

 

その間、1度の流産を経験しましたが、

 

妊娠には至っていません。

 

 

私がこれまで不妊治療をしてきた経験から、

 

不妊治療をする夫婦における最大のデメリットを紹介します。

 

 

もし不妊治療をこれから始めようと思っている方、

 

続けようか迷っている方は参考にして下さい。

 

 

 

 

不妊治療のデメリットとは?

 

女性,落ち込む

 

 

不妊治療は、ゴールが見えないにも関わらず、

 

ひたすら走り続けないといけません。

 

 

いつか会えるかもしれない赤ちゃんを夢見て、

 

辛くても我慢しながら治療を続けます。

 

 

そんな不妊治療のデメリットとは、何でしょうか。

 

 

 

薬の副作用がある

 

排卵誘発剤,注射

 

 

不妊治療で使用される薬には様々なものがあり、

 

副作用もそれぞれです。

 

 

軽度のものでは頭痛や吐き気、腹痛や腰痛などがあります。

 

 

中には太ってしまったり、子宮内膜を薄くしてしまったり、

 

順調だった生理が急に不順になってしまったり、

 

卵巣が腫れたり、お腹に水が溜まってしまったり、、

 

 

薬は確かに効果は期待できますが、

 

その反面副作用のこともきちんと理解しておく必要があります。

 

 

⇒最近抜け毛が増えた?それは不妊治療のせいかもしれない!

 

 

 

身体的痛みがある

 

女性,腹痛,腰痛

 

 

女性は排卵誘発剤による注射の痛みや、

 

体外受精の際の採卵の痛みに耐えなければいけません。

 

 

不妊症の検査や治療にも痛みを伴うものがあります。

 

 

そりゃあ我慢できない痛みではないですよ。

 

 

赤ちゃんを産むためと思えば、耐えられる痛みです。

 

 

でも、毎回痛いのを我慢しているのに、

 

なかなか赤ちゃんができないと、だんだん痛みも辛くなってくるんです。。

 

 

 

 

精神的ストレスが大きい

 

女性,ストレス

 

 

不妊治療は、先が見えません。

 

 

一体いつになったら妊娠できるのか分からないので、

 

毎月生理が来るたびに落ち込み、

 

私は妊娠できないんじゃないかと不安になります。

 

 

自分にも自信がなくなり、他人の赤ちゃんを羨ましく思い、

 

どんどん心がすさんでいくんです。

 

 

そんなストレスは、余計に妊娠しにくい身体をつくり上げてしまいます。

 

 

 

 

金銭的負担が大きい

 

お金,通帳

 

 

不妊治療は、ステップアップすればするほど

 

高額になってしまいます。

 

 

しかし高額な治療費をかけているにもかかわらず妊娠できなかった場合は、

 

落胆の度合いも大きくなってしまいますよね。

 

 

今度こそ!とまたチャレンジすればそれだけ治療費がプラスされていくわけですから、

 

どんどん費用は跳ね上がっていくでしょう。

 

 

中には500万以上かけても妊娠できない方だっているのです。

 

 

 

 

夫婦仲が悪くなりやすい

 

夫婦,ケンカ

 

 

不妊治療をしているのに、夫婦仲が悪くなるの?と思われる方もいるかもしれませんが、

 

実は不妊治療がきっかけで離婚する夫婦は近年とても増えています。

 

 

どうしても子供がほしい妻に対して、

 

真剣になれない夫だったりすると、温度差はかなりのものです。

 

 

些細なすれ違いから会話が減ったりセックスレスになったり、

 

大きな問題になりかねません。

 

 

体外受精を始めるとセックスレスになりやすいとも言われています

 

 

セックスが子作りのためのものと言う認識になってしまうんですよね。

 

 

2人の子供がほしいがために始めた不妊治療なのに、

 

夫婦仲が悪くなってしまっては元も子もありません。

 

 

 

 

 

不妊治療をする夫婦にとって最大のデメリットとは?

 

夫婦,ケンカ,話し合い

 

 

では、不妊治療においてデメリットをいくつか紹介しましたが、

 

更なる最大のデメリットがあります。

 

 

それは不妊治療は続ければ続けるほど、

 

妊娠しづらくなるんです。

 

 

えっ??

 

 

妊娠するために行っているはずなのに、妊娠しづらくなるなんておかしいですよね。

 

 

そうなってしまうのは、

 

不妊治療の薬によって身体に無理をさせてしまうから。

 

 

副作用ももちろんですが、過剰な薬の投与によって、

 

本来持っていた妊娠力はどんどん失われてしまうのです。

 

 

一体何のための不妊治療なのか分からなくなりますね。

 

 

しかし不妊治療は一度始めてしまうと、

 

止めたら妊娠できないんじゃ、、次こそ妊娠できるかも!

 

 

なんて不安と期待が入り混じって、やめるにやめられなくなってしまうんです。

 

 

そう考えるのもストレスになり、妊娠しづらくなる原因ですよね。

 

 

 

 

不妊治療もデメリットが大きい、、じゃあどうすればいいの?

 

夫婦,ケンカ,話し合い

 

 

個人的には、不妊治療をするかどうか、

 

続けるかどうかは夫婦でよく話し合うのが一番大切だと思います。

 

 

どこまでの治療ならするのか、いつまで頑張るのか。

 

 

病院の先生に言われるがまま不妊治療を続けて、

 

どんどん妊娠できない身体になって治療費ばかりが膨れ上がる、、

 

 

そんな夫婦、多いんです。

 

 

妊娠するのは、病院の力ではなく

 

あなた自身の身体です。

 

 

どんなにお金をつぎ込んで治療しても、

 

妊娠できる身体になっていないと妊娠することはできません。

 

 

私は、35歳以上で不妊治療を考えている夫婦には、

 

その前にぜひ卵子の老化対策をすることを勧めています。

 

 

不妊治療をしても、卵子が老化してしまっていては

 

妊娠できないからです。

 

 

⇒不妊治療よりも大切なのは卵子の老化対策!?


関連ページ

hCG注射をしても妊娠しないのは、これが原因!
不妊治療中に、排卵誘発剤として使用される、hCG注射。 ここ最近、私はhCG注射をしながらタイミングを取っていますが、 なかなか妊娠しないんです。 実際にhCG注射をしても、排卵しないこともあります。 そこで、hCG注射をしても妊娠しない原因と対策を紹介します。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
体外受精することが自然妊娠の確率を下げている!?
体外受精をしても妊娠できないのは、私の身体が悪いから、、? いいえ、あなたがなかなか妊娠できないのは、 体外受精に頼り切ってしまっているからです。 体外受精を続けることが、自然妊娠の確率を下げてしまっているのです。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
離婚になることも?不妊治療をすると夫婦仲が悪くなる!
不妊治療を始めたのがきっかけで、 夫婦仲が悪くなる場合があります。 しかし不妊治療をしているせいで夫婦仲まで悪くなってしまっては、 何のための治療なのか分かりません。 そこで今回は、不妊治療で夫婦仲が悪くなる原因と解決策を紹介します。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
不妊治療をお休みするメリットとその間すべきこととは?
長い間不妊治療をすると、心も身体もストレスを抱え 大きな負担になってしまいます。 そんな時は思い切って、不妊治療をお休みすることも一つ。 そこで今回は、不妊治療をお休みするメリットとその間すべきことを紹介します。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
hCG注射をしても体温が上がらない本当の原因は?
hCG注射をした後は排卵され基礎体温も上がるもの、、と思いきや、体温が上がらない!? hCG注射をした後に、 基礎体温が上がらない原因と対処法を紹介します。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
人工授精の前日にhCG注射をすると妊娠しやすいは嘘?
人工授精を受ける時は、確実に排卵させるために hCG注射をします。 今までは人工授精をする前日にhCG注射をしていたのですが、 実は人工授精の前日にhCG注射をすると妊娠しやすいのは嘘 ということを耳にしました。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
不妊治療はしないほうがいい本当の理由とは?
不妊治療はあなたが思っている以上に大きなストレスとなり、多くのものを失います。 不妊治療経験者である私の立場から、不妊治療をしない方がいいと思う本当の理由を紹介します。病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
排卵検査薬が陽性になってからのタイミングでは遅い?
自力でのタイミングを行っていましたがなかなか妊娠することができず、病院で排卵検査薬が陽性になってからのタイミングではもう遅いと言われました。 どうやら私は排卵検査薬の使い方が間違っていたらしく、 正しく使うことと、あることをしたおかげで妊娠することができました。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
黄体機能不全の治療にクロミッドは効果ない?
病院にて黄体機能不全と診断され、 クロミッドによる不妊治療が開始されました。 先生の言われるがままに治療がスタートしてしまいましたが、黄体機能不全にクロミッドは効果があるのでしょうか。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。
タイミング法は何回目で妊娠できるの?
不妊治療のために病院に通い始めて、まずはタイミング法からということで 毎月チャレンジしています。 しかしこれで3回目。 かすりもしていません。 いったいタイミング法は何回目で妊娠できるものなのでしょうか。 病院に言われるがまま不妊治療していませんか? 不妊治療は、すればするほど妊娠しにくい身体になってしまうことがあるのです。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因