妊娠できる身体とは?

基礎体温が低温期なのに高い!原因と対策は?

基礎体温,低温期

基礎体温を計っていて、低温期なのに体温が高いなぁと感じたことはありませんか?

 

 

実はそうなるのにはきちんと理由があるのです。

 

 

別に体温低いわけじゃないし、気にしなくても大丈夫でしょ♪

 

 

なんて私のように放っておかないで、妊娠にも影響することなので

 

なんとかしましょう。

 

 

基礎体温の低温期が高い原因について調べてみました。

 

 

 

 

そもそも基礎体温って何?

 

女性,疑問

 

 

基礎体温とは身体の基礎となる体温、

 

生命の維持のみに必要な体温のことです。

 

 

そのため朝起きてすぐ身体を動かさない状態で、

 

専用の婦人体温計で計ります。

 

 

基礎体温は女性の排卵サイクルによって低温期と高温期に分かれ、

 

身体の状態や体調が表れやすいので、

 

妊娠を希望する方は基礎体温を計ることが勧められます。

 

 

 

 

基礎体温、上手に計れていますか?

 

基礎体温,低温期,計る

 

 

基礎体温はちょっとしたことでも影響を受けやすく、

 

正確に計るにはいくつか守らないといけないことがあります。

 

 

 

・朝目が覚めたら身体を起こさない状態ですぐに計る

 

・なるべく毎日同じ時間で計る

 

・わきの下よりも口の中のほうが正確

 

・計った後はすぐ記載する(その時の体調も)

 

・最低でも2〜3カ月続けてみる

 

 

 

 

 

低温期ってどれくらいなの?

 

基礎体温,低温期,計る

 

 

基本的に低温期の目安は、

 

36.0〜36.4℃ほどです。

 

 

しかしこれは個人差が大きく、

 

必ずしもこの範囲内におさまらなければいけないと言うわけではありません。

 

 

低温期が何度かということよりも、

 

低温期と高温期の差がどれくらいあるかのほうが大切なのです。

 

 

低温期と高温期の差が0.3〜0.5℃であれば、

 

正常に排卵していると見なされ妊娠できる身体です。

 

 

例え低温期の体温が36.4〜36.7℃など高くても、

 

高温期との差が0.3℃以上あるなら問題はないとされています。

 

 

しかしある時から急に低温期の体温が高くなった場合は、

 

少し注意が必要です。

 

 

 

 

基礎体温の低温期が高い原因は?

 

基礎体温,低い

 

 

では基礎体温を計っていて、低温期にならなければいけないはずなのに、

 

何だかいつもより高いなぁ、、と感じた場合。

 

 

低温期が高い原因はなんでしょうか。

 

 

 

体調を崩している

 

女性,風邪

 

 

低温期に入っているのに基礎体温が高い時は、

 

風邪を引いたり体調を崩していることが考えられます。

 

 

生理中は特にひどくなりやすいので、

 

早めに薬を飲むなどして対処しましょう。

 

 

 

 

ホルモンバランスが乱れている

 

低温期でも基礎体温が高い場合、

 

ホルモンバランスが乱れていることが考えられます。

 

 

ホルモンバランスはちょっとしたことでも乱れやすく、

 

子宮が炎症を起こしている可能性もあります。

 

 

 

 

生理痛がひどいため

 

女性,腹痛,生理痛

 

 

生理の際、腰痛や腹痛、出血がひどいなど生理痛が重い方は、

 

身体がその症状を抑えるために発熱することがあります。

 

 

あまりに長く続くようなら、婦人科で相談してみると良いかもしれません。

 

 

 

 

生活習慣が乱れている

 

不規則な生活や偏った食生活、睡眠不足、ストレス過多なども

 

基礎体温が乱れやすいです。

 

 

 

 

卵胞ホルモンの分泌量が少ない

 

女性,ホルモン

 

 

基礎体温を下げる働きをするのは、

 

卵巣の中にある卵子を育ててくれる卵胞ホルモンです。

 

 

卵胞ホルモンの分泌が少ないと、

 

低温期の体温が高くなることがあります。

 

 

 

 

なんらかの病気になっている

 

子宮内膜症や黄体機能不全、無排卵性月経などが考えられます。

 

 

このような病気があると不正出血や不妊の原因にもなるので、

 

他にも体調不良になっていないか注意してみましょう。

 

 

 

 

妊娠している

 

妊活中なら妊娠にはより敏感になっているので、

 

すぐに気付くかもしれませんが、中には気付きにくい方もいます。

 

 

低温期なのに体温が高く、生理予定日を1週間過ぎても生理が来ない場合は

 

妊娠している可能性があります。

 

 

基礎体温,婦人体温計

 

 

いかがでしたか?

 

 

基礎体温の低温期が高い原因には様々なものがありましたが、

 

あなたはどれに当てはまりましたか?

 

 

低温期と高温期の差が0.3℃あれば問題はないとは言いますが、

 

やはり心配になるところですよね。

 

 

妊娠を望むなら、ぜひとも理想的な基礎体温になりたいものです。

 

 

それはイコール妊娠しやすい身体ということですから。

 

 

基礎体温を安定させるために一番必要なことは、

 

ホルモンバランスを整えることです。

 

 

ホルモンバランスを整えるには、酵素ドリンクがオススメ!

 

 

⇒妊活用酵素ドリンク人気NO.1!ザクロdaレモンを見てみる!


関連ページ

ミトコンドリアを活性化すれば妊娠力がアップする?
高齢妊活する女性が増え続ける現代で、 今注目を浴びているのが、卵子は老化すると言う事実です。 そのカギを握るのが、ミトコンドリア。 実はミトコンドリアを活性化すれば、妊娠力もアップするというのです。 詳しく調べてみました。
卵子の老化の原因は加齢だけではない!その真実とは?
実は卵子が老化する原因は、 あなたが予想もしていなかった意外なことかもしれません。 そして、その原因はあなたが普段何気なく生活している すぐそこにあるかもしれないのです。 果たして、卵子が老化する原因とは何でしょうか。
妊娠できない?正しい妊活ファスティングのやり方とは?
妊活ファスティングは間違ったやり方でしてしまうと、デトックスどころかなかなか妊娠できないようになってしまいます。 正しい妊活ファスティングのやり方を詳しく紹介します。
ファスティングが妊活に効果的な本当の理由とは?
ファスティングのことをダイエットと勘違いされている方が多いのですが、 正確に言えば「デトックス」です。 身体の中にある毒素を排出して体質改善を行った結果として、 ダイエットにつながるというわけです。 ここでは妊活に効果的な、ファスティングのことについて紹介していきます。
意外な原因!ホルモンバランスが乱れると不妊になる?
女性の身体をキレイで健康に保つために欠かせないのが、 女性ホルモンです。 しかしこの女性ホルモン、実はあなたが想像している以上に厄介なものなんです。 ホルモンバランスの乱れは様々な不調を引き起こし、 不妊の原因にもなってしまいます。
基礎体温の高温期が低い原因はこれしかない!
日基礎体温を計っていると、高温期のはずなのに、 あまり体温が上がらない、、 なんて悩む方は意外と多いです。 では、なぜ基礎体温の高温期が低いのか、原因と対策を紹介します。
不妊の方にウォーキングをオススメする本当の理由とは?
ウォーキングが不妊体質改善にオススメな本当の理由を紹介します。 これを見たら、あなたも無理なくウォーキングを始められるかも?!
冷え症に悩まないで!身体の冷えは不妊に関係がない?
原因不明の不妊のうち、 30%は身体の冷えが原因となっているのではと考えられています。 しかし、実は身体の冷えと不妊は関係ないと言う医師もいるのです。 果たしてどちらが本当なのでしょうか。
妊娠できない女性の特徴!自分で不妊体質にしてる?
普段妊娠しやすいようにと色々と行っている方でも、 実は知らず知らずのうちに、妊娠できない状態を作り出していることがあります。 妊娠できない女性の特徴を紹介します。
妊娠しやすい女性が必ずしている7つの習慣とは?
特に不妊の原因もないのに、なかなか妊娠できないと悩むあなた。 そんなあなたに、妊娠しやすい女性が必ずしている習慣を紹介します。 あなたもこの習慣が身に付くだけで妊娠できるのでは?!
原因不明の不妊なんてない!自然妊娠する方法とは?
原因不明の不妊というものはありません。 原因不明の不妊と言われながらも、自然妊娠することができた私がアドバイスを紹介します。
もうすぐアラフォー、、40代の妊娠確率の現実とは?
もうすぐアラフォー、、 今まで仕事に打ち込んできたけど、そろそろ子供を産みたい、、! しかし出産できる年齢は限られており、歳をとればとるほど妊娠しにくくなるのです。 そこで今回は、40代での妊娠確率を紹介します。
40代では不妊治療しても妊娠できない?
最近では40代で妊娠・出産する芸能人が増え、 いかにも自分も不妊治療すれば妊娠できそうな感じがしますが、 ちょっと待ってください。 現実はそんなに甘くはありません。 40代では不妊治療しても、妊娠するのは難しいのです。
基礎体温をつけているけど排卵日が分からない!
子供がほしくて基礎体温をつけていますが、 なかなか排卵日がいつなのか分かりません。 なんとなく二層には分かれていますが、 ハッキリしているわけではないのでとても分かりにくいです。 排卵日って、低温期で体温がガクッと下がった時なのか、 それとも一番下がった時から高温期に移行する時なのか、 どちらなのでしょう?
35歳以上になると妊娠しにくい本当の理由とは?
現在私は35歳です。 ついにこの歳になってしまいました、、 世間では35歳を過ぎると妊娠しにくい なんて言われていたので、焦って妊活しているのですが、 いまだに妊娠しません。 しかし実は35歳以上なると妊娠しにくいのは、 他にも理由があるのです。
子宮内膜が厚くならない原因とフカフカ内膜の作り方!
理想的な子宮内膜の厚さって、どれくらいか知っていますか? 実は妊娠するために大切なのが、子宮内膜の厚さなんです。 どんなに質の良い卵子でも、子宮内膜が厚くならないと 受精卵は着床することができません。 それでは、子宮内膜が厚くならない原因と フカフカの子宮内膜にする方法を紹介します。
セックス後に茶色いおりものが出ると妊娠しにくい?
先日セックス後に茶色いおりものが出ていることに気付きました。 妊活中で早く子供がほしいと思っているのに、 まさかセックスのせいで出血しているの? なにか異常があるのかな? 心配になったので、調べてみました。
妊活中に抗酸化作用のあるものを摂るべき理由とは?
あなたは抗酸化作用って聞いたことがありますか? 実はこの抗酸化作用って、妊活をする上でとても大切な役割があるものなんです。 詳しく見ていきますね。
排卵後から妊娠するまでの流れや身体の状態は?
妊活中は排卵後から妊娠するまでは、 とてもソワソワして落ち着かない日々が続きますよね。 ちょっとでも体調に変化があったり、いつもと違う症状があったら もしかして、、?と色々気になってしまうものです。 今回は、排卵後から妊娠するまでの流れや身体の状態を紹介します。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因