黄体機能不全だと流産しやすい?

黄体機能不全だと流産しやすく自然妊娠しにくい?

女性,不妊,病気

先日、流産しました。

 

 

胎嚢確認直前だったので、身体の負担は少ないですが、

 

とても期待していただけにショックです。。

 

 

しかしこの流産の原因が、黄体機能不全かもしれないということを

 

耳にしました。

 

 

気になったので、調べてみました。

 

 

 

黄体機能不全って何?

 

女性,悩む

 

 

黄体機能不全とは、黄体が正常に機能していないせいで、

 

黄体ホルモンの分泌量が減ってしまう状態のことです。

 

 

黄体ホルモンは、妊娠する為には欠かせないホルモンで、

 

排卵期に基礎体温を上げたり、子宮内膜を厚くしたりといった

 

大切な役割があります。

 

 

そのため黄体機能不全になっていると、なかなか妊娠できない、

 

妊娠しても流産しやすいなど、妊娠できない原因になってしまいます。

 

 

 

 

黄体機能不全の原因は?

 

女性,悩む

 

 

では、なぜ黄体機能不全になってしまうのでしょうか。

 

 

原因として考えられているのに、

 

 

・卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモンの分泌量の低下

 

 

・黄体形成ホルモンが正常に分泌されても、子宮内膜が対応せず厚くならない

 

 

・卵胞発育不全や高プロラクチン血症、甲状腺機能異常、

 

 

 多嚢胞性卵巣症候群などによって卵巣で黄体が育たない

 

 

などがあります。

 

 

 

 

黄体機能不全の症状は?

 

基礎体温,グラフ

 

 

黄体機能不全は、自覚症状があまりなく、自分では気付きにくいです。

 

 

しかし、基礎体温をつけている方ならグラフにすぐ表れます。

 

 

 

黄体機能不全の特徴

 

 

・高温期が短い(9日以下)

 

 

・低温期と高温期の差が0.3℃以下

 

 

・低温期から高温期に移行するのに時間がかかる

 

 

・高温期の途中で体温が下がる

 

 

 

 

 

黄体機能不全だと流産しやすく自然妊娠しにくい?

 

女性,子宮

 

 

黄体機能不全の場合は、妊娠を継続させるための黄体ホルモンの分泌が悪いです。

 

 

すると子宮内膜が十分に厚くならなかったり、

 

受精しても着床しにくかったりします。

 

 

また子宮の収縮を抑える働いも弱いため、

 

せっかく自然妊娠しても流産しやすくなることがあります。

 

 

そのため明らかに流産する確率が増えると言うわけではありませんが、

 

自然妊娠できるかどうかに関しては、

 

普通の人に比べると確率は低くなるでしょう。

 

 

病院によっては黄体ホルモンを補充する薬を飲むこともあります。

 

 

しかし黄体機能不全は、治療や生活習慣の見直しなどで改善できるため、

 

諦めず妊娠しやすい身体づくりを行うと良いでしょう。

 

 

 

 

黄体機能不全でも妊娠するにはどうしたらいい?

 

女性,ポイント

 

 

黄体機能不全は、自力で改善することができます。

 

 

ホルモンバランスを整えることが重要なので、

 

規則正しい生活やバランスの良い食事、

 

適度な運動、身体を冷やさない、ストレス解消など健康的な生活を送りましょう。

 

 

また黄体機能不全で妊娠したいなら、

 

マカサプリを飲みましょう。

 

 

妊活に健康的な生活が大切なことはご存知かもしれませんが、

 

それだけでは黄体機能不全の方には足りません。

 

 

ホルモンバランスを整えるために、マカが必要なのです。

 

 

マカでホルモンバランスを整え基礎体温を安定させ、

 

卵子の質を良くすることによってより妊娠しやすい身体になるのです。

 

 

黄体機能不全の方は、普通の人よりも妊娠しにくい分を、

 

マカで補ってあげましょう。

 

⇒黄体機能不全に必要なのはこのマカです!


関連ページ

排卵障害の治療をしていると妊娠できないってホント?
排卵障害と言っても原因は様々で、 治療が必要なものから自力で改善できるものまであるのです。 しかし注意していただきたいのが、排卵障害の治療をずっと続けていると、 妊娠できない・妊娠しにくい状態になってしまう可能性があります。
子宮内膜症は軽度なら治療しなくても妊娠できる?
子宮内膜症は、なかなか妊娠できない原因にもなり 最近若い女性の間でもかかる方が増えています。 しかし子宮内膜症でも、軽度の場合は治療しなくても 妊娠できる可能性は十分にあります。
生理でレバーみたいな血の塊が出るのは妊娠できない?
あなたは生理の時、レバーみたいな血の塊が出ること、ありませんか? 実はこのレバーみたいな血の塊が出るのは、 妊娠できない原因になっているのかもしれません。 そこで、生理のお気にレバーみたいな血の塊が出る原因と、妊娠との関係について調べてみました。
自分では気付かない?あなたもストレス性の無排卵かも?
あなたは毎月定期的に生理が来ていますか? 実は生理がきちんと来ていても、無排卵になっていて妊娠できない、という方がいます。 しかし無排卵は、生理は来ているため自分ではなかなか気づくことができません。
化学流産を繰り返す原因とは?予防することはできる?
化学流産を繰り返してしまうと、 自分は妊娠できなんじゃないかと不安になりますよね。 化学流産を繰り返す原因は何かあるのでしょうか。 そして予防する方法も紹介します。
ひどい排卵痛を感じるのは不妊の証拠?
なかなか妊娠できないのは、病気が原因になっている場合があります。 不妊の原因になっている病気について紹介します。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因