子宮内膜症でも軽度なら妊娠できる!

子宮内膜症は軽度なら治療しなくても妊娠できる?

女性,病院

妊活を始めてからの検査で、軽度の子宮内膜症があることが分かった。

 

 

もしかして私、妊娠できない?!

 

 

そう悩む方はたくさんおられます。

 

 

確かに子宮内膜症は、なかなか妊娠できない原因にもなり

 

最近若い女性の間でもかかる方が増えています。

 

 

しかし子宮内膜症でも、軽度の場合は治療しなくても

 

妊娠できる可能性は十分にあります。

 

 

どういうことなのか説明しますね。

 

 

 

 

子宮内膜症って何?

 

女性,病気,不妊,原因

 

 

子宮内膜症とは、子宮内膜が本来の場所だけでなく

 

卵巣・卵管・腹腔などの子宮内腔以外の場所にも増殖してしまう病気です。

 

 

増殖した場所によって症状は違いますが、

 

卵巣や卵管で起きた場合は、機能が低下してしまいます。

 

 

また増殖した子宮内膜は、生理のたびに剥がれ落ちて出血を起こします。

 

 

子宮内膜が増殖している分、他の場所でも出血が起こるため、

 

生理の時に強い痛みとなって症状に現れるのです。

 

 

 

 

子宮内膜症の症状は?

 

女性病気,症状

 

 

症状として最も多いのは、生理痛がひどいことと出血の量が多いことです。

 

 

他には生理が長い、骨盤痛、性交痛、排便痛などがあります。

 

 

子宮内膜症にも軽度から重度までありますが、

 

程度によって症状も様々です。

 

 

ひどい生理痛に悩む女性の4人に1人が、子宮内膜症だと診断されています。

 

 

女性,ショック

 

 

思春期に生理が始まってから起こる生理痛は、

 

誰もが経験することです。

 

 

ほとんどの場合は25歳頃までに軽くなります。

 

 

しかし、その後30歳前後に再び痛みがひどくなることがあります。

 

 

このような場合は子宮内膜症の可能性が高いのです。

 

 

子宮内膜症は、生理が来るたびに悪化しますので、

 

生理痛がひどい状態をそのままにしておくと、どんどん症状はひどくなるでしょう。

 

 

 

 

 

子宮内膜症でも軽度なら妊娠できる?

 

女性,妊娠

 

 

原因不明の不妊のうち、半分以上は子宮内膜症が関係していると言われています。

 

 

なぜなら子宮内膜症によって、卵巣や卵管に癒着が起こっていると

 

精子や受精卵の通り道をふさいでしまうからです。

 

 

しかし癒着などがない軽度の場合は、

 

特に治療せず様子を見ても、妊娠できる可能性は十分にあります。

 

 

 

 

子宮内膜症の一番の治療は妊娠?

 

女性,喜ぶ

 

 

これは私も病院の先生に言われてびっくりしたのですが、

 

実は子宮内膜症の一番の治療法は、妊娠することなのです。

 

 

これは、生理が来るたびに子宮内膜症は悪化するから。

 

 

妊娠すれば生理がストップしますから、

 

軽度であればその間に自然に治ります。

 

 

 

 

 

軽度の子宮内膜症でも妊娠出来た!

 

女性,喜ぶ

 

 

私も妊活を始めた時は、軽度の子宮内膜症と診断されました。

 

 

しかし先生はこの程度なら妊娠できるだろうから、

 

特に治療はしなくていいよ、と。

 

 

しかし早く妊娠したかった私は、先生に何かできることはないのか尋ねました。

 

 

そこで先生に言われたこと。

 

それは、

 

 

・卵管造影検査をすること。

 

 

・葉酸のサプリを飲むこと。

 

 

この二つでした。

 

 

まず、卵管造影検査とは、卵管に造影剤を入れて、

 

卵管に詰まりがないかを見る検査です。

 

 

この検査のメリットは、造影剤によって軽度の詰まりがなくなることです。

 

 

そして、検査後6ヶ月間はゴールデン期間と言って、

 

妊娠しやすい状態になります。

 

 

 

次に葉酸のサプリですが、

 

最近では妊活に必需品とまで言われている、葉酸。

 

 

受精卵の着床率を上げ、

 

胎児の先天性異常の危険を減らすという大切な役割があります。

 

 

私は自分が子宮内膜症ということもあり、

 

ホルモンバランスを整えてくれて、葉酸も入っているという

 

サプリを飲むことにしました。

 

 

子宮内膜症によって、ホルモンバランスが乱れてしまうことがあるので、

 

少しでも妊娠しやすいように、、と思いまして。

 

 

⇒これさえ飲めばOK!私が選んだサプリはコチラ!

 

 

 

そしてゴールデン期間が始まって4か月後、

 

私は妊娠することができました。

 

 

私が妊娠することができたのは、

 

先生に言われた二つのことを実践したからだと思います。

 

 

そんなに大したことじゃないかもしれませんが^^;

 

 

でも、軽度の子宮内膜症でも妊娠できるんです!

 

 

 

決して、妊娠できないと悲観しないで下さい。

 

 

あなたに妊娠できる準備が整った時、

 

きっと赤ちゃんはやってきてくれるはずですよ^^


関連ページ

排卵障害の治療をしていると妊娠できないってホント?
排卵障害と言っても原因は様々で、 治療が必要なものから自力で改善できるものまであるのです。 しかし注意していただきたいのが、排卵障害の治療をずっと続けていると、 妊娠できない・妊娠しにくい状態になってしまう可能性があります。
生理でレバーみたいな血の塊が出るのは妊娠できない?
あなたは生理の時、レバーみたいな血の塊が出ること、ありませんか? 実はこのレバーみたいな血の塊が出るのは、 妊娠できない原因になっているのかもしれません。 そこで、生理のお気にレバーみたいな血の塊が出る原因と、妊娠との関係について調べてみました。
黄体機能不全だと流産しやすく自然妊娠しにくい?
先日、流産しました。 胎嚢確認直前だったので、身体の負担は少ないですが、 とても期待していただけにショックです。。 しかしこの流産の原因が、黄体機能不全かもしれないということを耳にしました。
自分では気付かない?あなたもストレス性の無排卵かも?
あなたは毎月定期的に生理が来ていますか? 実は生理がきちんと来ていても、無排卵になっていて妊娠できない、という方がいます。 しかし無排卵は、生理は来ているため自分ではなかなか気づくことができません。
化学流産を繰り返す原因とは?予防することはできる?
化学流産を繰り返してしまうと、 自分は妊娠できなんじゃないかと不安になりますよね。 化学流産を繰り返す原因は何かあるのでしょうか。 そして予防する方法も紹介します。
ひどい排卵痛を感じるのは不妊の証拠?
なかなか妊娠できないのは、病気が原因になっている場合があります。 不妊の原因になっている病気について紹介します。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因