排卵後から妊娠するまでの流れとは?

排卵後から妊娠するまでの流れや身体の状態は?

排卵後,妊娠まで

妊活中は排卵後から妊娠するまでは、

 

とてもソワソワして落ち着かない日々が続きますよね。

 

 

ちょっとでも体調に変化があったり、いつもと違う症状があったら

 

もしかして、、?と色々気になってしまうものです。

 

 

今回は、排卵後から妊娠するまでの流れや身体の状態を紹介します。

 

 

排卵後から妊娠するまでの流れや身体の状態は?

 

排卵後,妊娠まで

 

 

卵子と精子が受精し、妊娠に至るまでは、

 

実はものすごく壮大なドラマがあります。

 

 

大きく分けると4つのステップがあり、それを全部クリアしないと妊娠することはできません。

 

 

それでは、排卵後から妊娠するまでの流れを見ていきましょう。

 

 

 

排卵(0日目)

 

 

妊娠する為には、まず排卵が正常に行わなければいけません。

 

 

排卵は体調の変化や個人差もあるため、排卵日を特定するのは難しいですが、

 

しっかり把握する必要があります。

 

 

自分では排卵したと思っていても、実は無排卵だったり

 

排卵されていない場合もあります。

 

 

気になるなら病院で卵胞チェックをしてもらうと確実にわかるでしょう。

 

 

排卵日前後は、排卵痛と呼ばれる腰痛や腹痛がある方もいます。

 

 

 

排卵後に受精(1日目)

 

排卵後,受精

 

 

卵子は排卵されてから24時間の寿命がありますが、

 

受精できるのは約8時間程度と言われています。

 

 

そのため、排卵する時には精子がすでにスタンバイしている状態が望ましいです。

 

 

1回の射精で排出される精子は2〜3億匹と言われていますが、

 

無事に卵子までたどり着けるのは、ほんの数匹しかいないのです。

 

 

その中でもたった1つの精子だけが、卵子の中に入ることで受精が完了します。

 

 

 

受精後に卵管を移動(2〜10日目)

 

その後受精卵は、細胞分裂を繰り返し卵管内を移動します。

 

 

受精後5〜6日目には子宮にたどり着き、

 

子宮内膜が厚くなり受精卵を迎える為のベッドを作ります。

 

 

これは女性ホルモンの働きによって、

 

受精卵の状態と子宮内の環境を整えることができるのです。

 

 

⇒排卵後に腰痛や下腹部痛があるのはなぜ?

 

 

 

受精卵が着床する(7〜13日目)

 

受精卵が子宮に到着すると、今度は着床が始まります。

 

 

着床が完了するまでは最長で7日と時間がかかり、

 

排卵後から数えると12〜13日後になります。

 

 

この着床が完了した時点で妊娠が成立したということになります。

 

 

個人差はありますが、着床するとHCGという女性ホルモンが分泌されるので、

 

早い人では妊娠超初期症状を感じる方もいるようです。

 

 

 

 

着床時期に見られる妊娠超初期症状

 

排卵後,妊娠まで

 

 

妊娠超初期症状は、着床したあとに見られる症状のことです。

 

 

これより前に見られた症状は、基本的に妊娠とは関係のないものと言われています。

 

 

しかし中には着床が始まる排卵後7日前後から体調の変化を感じる方もいますが、

 

生理前症候群との見分けがつきにくい時期なので、早とちりしないようにしましょう。

 

 

では、妊娠超初期症状を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

着床出血がある

 

受精卵が子宮内膜に入り込む時に、子宮内膜を少し傷つけることで出血する場合があります。

 

 

着床出血は全体の1〜2%程度の人に見られ、

 

少量の人もいれば生理と間違えるほどの出血がある場合もあるようです。

 

 

 

下腹部痛や腰痛がある

 

おへその下がチクチクしたり、生理のような下腹部痛や腰痛がある場合があります。

 

 

 

胸の痛みがある

 

胸が大きくなったり、乳首がかゆい、痛いなどの症状があります。

 

 

 

倦怠感がある

 

なんとなく熱っぽい、体がだるい、眠たくてたまらないなどの倦怠感を感じる場合があります。

 

 

 

おわりに

 

排卵後から妊娠するまでの体調の変化は、とても気になりますよね。

 

 

ちょっとでも体調に変化があれば妊娠を疑いたくなりますが、

 

妊娠が分かるのは早くても着床が完了する排卵後14日です。

 

 

そこから更に着床が継続される排卵後21日目にやっと妊娠が成立するのです。

 

 

それまでは不安な日々が続きますが、

 

あまりストレスを感じないように普段通りに過ごすようにしましょう。


関連ページ

ミトコンドリアを活性化すれば妊娠力がアップする?
高齢妊活する女性が増え続ける現代で、 今注目を浴びているのが、卵子は老化すると言う事実です。 そのカギを握るのが、ミトコンドリア。 実はミトコンドリアを活性化すれば、妊娠力もアップするというのです。 詳しく調べてみました。
卵子の老化の原因は加齢だけではない!その真実とは?
実は卵子が老化する原因は、 あなたが予想もしていなかった意外なことかもしれません。 そして、その原因はあなたが普段何気なく生活している すぐそこにあるかもしれないのです。 果たして、卵子が老化する原因とは何でしょうか。
妊娠できない?正しい妊活ファスティングのやり方とは?
妊活ファスティングは間違ったやり方でしてしまうと、デトックスどころかなかなか妊娠できないようになってしまいます。 正しい妊活ファスティングのやり方を詳しく紹介します。
ファスティングが妊活に効果的な本当の理由とは?
ファスティングのことをダイエットと勘違いされている方が多いのですが、 正確に言えば「デトックス」です。 身体の中にある毒素を排出して体質改善を行った結果として、 ダイエットにつながるというわけです。 ここでは妊活に効果的な、ファスティングのことについて紹介していきます。
意外な原因!ホルモンバランスが乱れると不妊になる?
女性の身体をキレイで健康に保つために欠かせないのが、 女性ホルモンです。 しかしこの女性ホルモン、実はあなたが想像している以上に厄介なものなんです。 ホルモンバランスの乱れは様々な不調を引き起こし、 不妊の原因にもなってしまいます。
基礎体温の高温期が低い原因はこれしかない!
日基礎体温を計っていると、高温期のはずなのに、 あまり体温が上がらない、、 なんて悩む方は意外と多いです。 では、なぜ基礎体温の高温期が低いのか、原因と対策を紹介します。
不妊の方にウォーキングをオススメする本当の理由とは?
ウォーキングが不妊体質改善にオススメな本当の理由を紹介します。 これを見たら、あなたも無理なくウォーキングを始められるかも?!
冷え症に悩まないで!身体の冷えは不妊に関係がない?
原因不明の不妊のうち、 30%は身体の冷えが原因となっているのではと考えられています。 しかし、実は身体の冷えと不妊は関係ないと言う医師もいるのです。 果たしてどちらが本当なのでしょうか。
妊娠できない女性の特徴!自分で不妊体質にしてる?
普段妊娠しやすいようにと色々と行っている方でも、 実は知らず知らずのうちに、妊娠できない状態を作り出していることがあります。 妊娠できない女性の特徴を紹介します。
妊娠しやすい女性が必ずしている7つの習慣とは?
特に不妊の原因もないのに、なかなか妊娠できないと悩むあなた。 そんなあなたに、妊娠しやすい女性が必ずしている習慣を紹介します。 あなたもこの習慣が身に付くだけで妊娠できるのでは?!
原因不明の不妊なんてない!自然妊娠する方法とは?
原因不明の不妊というものはありません。 原因不明の不妊と言われながらも、自然妊娠することができた私がアドバイスを紹介します。
もうすぐアラフォー、、40代の妊娠確率の現実とは?
もうすぐアラフォー、、 今まで仕事に打ち込んできたけど、そろそろ子供を産みたい、、! しかし出産できる年齢は限られており、歳をとればとるほど妊娠しにくくなるのです。 そこで今回は、40代での妊娠確率を紹介します。
基礎体温が低温期なのに高い!原因と対策は?
なかなか妊娠できないのは、妊娠できる身体になっていないからかもしれません。 妊娠しやすい身体づくりについて紹介します。
40代では不妊治療しても妊娠できない?
最近では40代で妊娠・出産する芸能人が増え、 いかにも自分も不妊治療すれば妊娠できそうな感じがしますが、 ちょっと待ってください。 現実はそんなに甘くはありません。 40代では不妊治療しても、妊娠するのは難しいのです。
基礎体温をつけているけど排卵日が分からない!
子供がほしくて基礎体温をつけていますが、 なかなか排卵日がいつなのか分かりません。 なんとなく二層には分かれていますが、 ハッキリしているわけではないのでとても分かりにくいです。 排卵日って、低温期で体温がガクッと下がった時なのか、 それとも一番下がった時から高温期に移行する時なのか、 どちらなのでしょう?
35歳以上になると妊娠しにくい本当の理由とは?
現在私は35歳です。 ついにこの歳になってしまいました、、 世間では35歳を過ぎると妊娠しにくい なんて言われていたので、焦って妊活しているのですが、 いまだに妊娠しません。 しかし実は35歳以上なると妊娠しにくいのは、 他にも理由があるのです。
子宮内膜が厚くならない原因とフカフカ内膜の作り方!
理想的な子宮内膜の厚さって、どれくらいか知っていますか? 実は妊娠するために大切なのが、子宮内膜の厚さなんです。 どんなに質の良い卵子でも、子宮内膜が厚くならないと 受精卵は着床することができません。 それでは、子宮内膜が厚くならない原因と フカフカの子宮内膜にする方法を紹介します。
セックス後に茶色いおりものが出ると妊娠しにくい?
先日セックス後に茶色いおりものが出ていることに気付きました。 妊活中で早く子供がほしいと思っているのに、 まさかセックスのせいで出血しているの? なにか異常があるのかな? 心配になったので、調べてみました。
妊活中に抗酸化作用のあるものを摂るべき理由とは?
あなたは抗酸化作用って聞いたことがありますか? 実はこの抗酸化作用って、妊活をする上でとても大切な役割があるものなんです。 詳しく見ていきますね。

 
おすすめサプリ 妊娠できる身体づくり 不妊になる病気 夫婦生活改善法 意味のない不妊治療 意外な不妊の原因